ダニと赤ちゃん

赤ちゃんは寝たままで、汗を大量にかくため、ダニの格好のエサとなるのです。
ダニに刺されてしまうと、湿しんのように赤いポツポツとした斑点が現れます。
ダニを赤ちゃんに近づけないように、家の中の清掃などはしっかりと行わなければいけません。
特にダニは畳にも多く生息していますので、ダニシートなどを利用して、安全にダニ対策を行いましょう。

また、布団も直射日光にあて、必ず掃除機をかけてから使用するなどが良いでしょう。
ダニは死骸として残ったままでも、アレルゲンとして影響を強く及ぼします。
ダニは生きたものだけではなく、死骸も取り除かなければ、赤ちゃんに影響してしまいますから十分に注意しましょう。

ダニに刺されるだけでなく、アレルギー症状を引き起こすこともありますから、結膜炎や皮膚炎など、アトピー性には十分注意しましょう。
ダニが原因と判った場合は、すぐに治療するように心がけましょう。
赤ちゃんにとって適切な環境を整えてあげることが、大切なのです。

関連記事となります

 
Copyright © 2009 ダニに刺された!ダニ退治ナビ. All rights reserved