ダニとかゆみ

ダニに刺されると、かゆみが起こります。
ダニによるかゆみは、刺されたことですぐに反応が起こるわけではなく、1日から3日程経ってからかゆみが始まります。

ダニによるかゆみの場合、赤く腫れる他、ダニに刺された後が残ることでしょう。
ダニによる痒みが出た場合は、腫れが出てもすぐに収まりますが、色素沈着を起こして、痕が残ることも多いのが問題です。
そして、ダニによる痒みが出た場合は、すぐに薬を塗って、引っ掻かないようにすることも大切でしょう。
ダニの痒みは、ダニ対策ももちろん必要ですが、痒みが出てしまった場合は薬を使い、掻かないようにすること。
また、ダニの痒みが治まらないようであれば、皮膚科へ行って、治療してもらうようにしましょう。

特に、赤ちゃんや小さな子の場合、十分注意しなければいけません。
ダニのかゆみはかなりの痒みを発生してしまいますから、対策、対応は知識として理解しておくことが大切だと言えるでしょう。

関連記事となります

 
Copyright © 2009 ダニに刺された!ダニ退治ナビ. All rights reserved