ツメダニ

ツメダニは人を刺すダニとして有名です。
ツメダニに刺されると、痒み、湿しんが起き、一週間程度続きます。
ツメダニに刺された場合、かなりの痒みが起きますが、刺されてすぐにでは無く、時間が経ってからその症状は表れ始めます。

ツメダニは高温多湿な場所を好むため、カーペット、畳、布団、絨毯などに生息します。
ツメダニの対策は、これらの生息場所の掃除、換気、乾燥が大切です。
ツメダニの発生を抑えるために、防虫剤や殺虫剤の使用も行うと効果的です。
しかし、布団の天日干しや乾燥、掃除でかなりの効果はありますから、こまめに掃除を行うことが大切です。
ツメダニは高温多湿を好むため、夏場に大量発生することが多いため、特に、注意する必要があるでしょう。

また、皮膚の状態や痒みがヒドイ場合は、早急に皮膚科で治療を行うと、症状の悪化を防ぐことが可能です。
ツメダニは他のダニを捕食する性質もありますから、ダニ全体の対策、駆除を行うことで繁殖を防ぐことが出来るでしょう。

関連記事となります

 
Copyright © 2009 ダニに刺された!ダニ退治ナビ. All rights reserved